熊本県外国人サポートセンター総合トップへ熊本県外国人サポートセンター総合トップへ
熊本県外国人サポートセンター熊本県外国人サポートセンター
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

<医療・福祉>

最終更新日:
 

医療

Q.外国語で対応ができる病院はありますか。

A.

以下のページで多言語対応医療機関を検索できます。


くまもと医療ナビ別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

公的保険 

Q.国民健康保険料が高くて支払えません。どうすればよいですか。

A.
どうしても支払いができない場合は早めに市区町村の国民健康保険担当窓口に相談してください。
特別な理由があれば、条例や規約により、保険料の減免や徴収猶予を求めることができることもあります。  

 

Q.日本で長期滞在をしていますが、一時帰国中、病気等にかかった場合、国民健康保険で医療費をカバーしてもらえますか。

A.

海外で受診した医療費に国民健康保険を適用することができます。ただし、下記の場合は支給の対象になりません。

(1)国内で保険診療が適用されていない治療

(2)治療を目的として海外へ出向いた場合 


 

年金制度

Q.厚生年金保険に6年間加入していましたが、帰国することになりました。年金の一時払い戻し制度を利用できますか。

A.

厚生年金保険に6か月以上加入しており、日本国籍のない人が日本を出国する場合、加入の期間に応じて脱退一時金の支給を申請により受けることができます。

 

<条件>

(1)日本国籍を有しない人

(2)6か月以上厚生年金保険の被保険者であった人

(3)日本に住所を有しない人

(4)年金(障害年金を含む)を受ける権利を有したことがない人


<手続き>

出国後2年以内に、以下の書類を日本年金機構に送付します。

(1)脱退一時金裁定請求書

(2)旅券のコピー

(3)年金手帳

(4)請求者本人の銀行口座が確認できる書類


<受給額>

計算方法に関しては日本年金機構で最新の情報を入手してください。

日本年金機構別ウィンドウで開きます(外部リンク)


このページに関する
お問い合わせは
(ID:77)
熊本県国際協会
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 7階 
《 熊本県商工観光労働部 国際課内 》
Tel:096-385-4488 ( 直通 ) Fax:096-277-7005

Copyright c kumamoto-ken kokusaikyokai All Rights Reserved.

熊本県国際協会

〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号 県庁本館7階
Tel:096-385-4488 ( 直通 )    Fax:096-277-7005
Copyright c kumamoto-ken kokusaikyokai All Rights Reserved.